利息の参考情報

キャッシング、クレジット、サラ金などの金利の恐ろしさ(その1)


スポンサーリンク


キャッシング、クレジット、サラ金などの金利の恐ろしさ(その1)


借金をするのは、人それぞれ、色々な理由があると思います。


人によっては、会社が倒産して、生活資金に困って、借金をする人も居るでしょうし、
会社を経営している人の場合なら、事業が上手く行かなくなり、借金が増えてしまった人も居るでしょう。
また、当てにしていたボーナスなどが貰えずに、住宅ローンの返済に悩む人も居ると思います。




最近では、キャッシングでも無人のところもあり、また、クレジットカードなど
簡単にお金を借りることができるようになっています。


この為、ギャンブルや買い物に使うお金をキャッシングやクレジットで支払い、
後の請求額に驚いている人も居ると思います。




このように、現在では、カードなどの普及もあり、お金を借りるのが
当たり前のように行なわれるようになってきていると言っても良いのでは
ないでしょうか。




このような事で、年間に自己破産せざるおえなくなっている人も大勢出てきています。
また、最近では、自己破産の件数は、前年と比べると減ってきてはいますが、
バブル崩壊後の不況の影響もあり、数年前までは、借金の返済が困難になり、
自己破産の申請をする人の数が右肩あがりでした。




このように、カードなどの利用によって、お金を借りる事が用意になった現在ですが、
計画性を無くして、キャッシング、クレジットカード、サラ金、消費者金融などから
お金を借りていると、問題なく返済が出来ている場合には問題がありませんが、
もしも、返済が滞り出してしまい、返済の為に、また、別の借金を作るようになると
金利の影響で、驚く程の速さで、借金の金額が増えていく事になります。




このような状態になると、借金を返済しても返済しても、全然、借金の残額が
減らない事になってしまします。
では、なぜ、借金は減らないのでしょうか・・・。


少し、長くなりましたので、
その理由は、次のページで紹介したいと思います。





スポンサーリンク


2008年02月19日 03:03