「ア行」の用語集

アセットベースドレンディングとは?


スポンサーリンク


ここでは、「アセットベースドレンディング」の用語の説明をしています。借金返済について調べている時に、「アセットベースドレンディング」についての意味を調べて知りたいと思っている場合に参考にして貰えればと思います。




アセットベースドレンディングの用語解説


アセットベースドレンディングとは、英字で表記すると「Asset Based Lending」と言うようになります。この頭文字を取って、アセットベースドレンディングは、「ABR」と言ったように略されると言う事もあります。

アセットベースドレンディングの意味としては、企業の流動資産を担保の主体として行なう融資と言った意味になります。また、企業の在庫や売り掛け債権を担保として行なう融資のことでもあります。この為、アセットベースドレンディングは、流動資産一体担保型融資とも言われる事があります。

アセットベースドレンディングを行なう場合には、融資を行う金融機関側が、企業の売上げ状況や在庫状況などをモニタリングする事が前提として行われることいなります。今までに行なわれてきた融資の場合には、不動産を担保にしたり保証としてきましたが、このアセットベースドレンディングを利用すると不動産担保や保証に過度に依存しない形態の融資形態として注目される融資方法ともなっています。



スポンサーリンク


2013年01月24日 22:05