「ア行」の用語集

アドオン返済とは?


スポンサーリンク


ここでは、「アドオン返済」の用語の説明をしています。借金返済について調べている時に、「アドオン返済」についての意味を調べて知りたいと思っている場合に参考にして貰えればと思います。




アドオン返済の用語解説


アドオン返済とは、英字では「add on」と言ったように追加して載せると言った様な意味になります。つまり、分割手数料を現金価格に上乗せする返済方法をアドオン返済と言います。

この為、アドオン返済が適用されるのは、商品を購入した場合などで、分割返済などのように返済回数が数回にわたって行なわれる場合の返済方法となります。分割して返済をする場合には、元のお金となる現金以外に、分割手数料としてお金を支払う必要があります。

このように商品などを購入した時の金額に分割手数料を上乗せした金額を返済総額として、毎回、支払う事になる返済回数で割って毎月支払う金額を決める方法になります。

アドオン返済と言った返済方法は、クレジットカードの返済を分割払いにした場合に遣われることがある方法です。クレジットカードの返済方法としては、「元利均等返済」や「元金均等返済」などがあります。これらの方法と、「アドオン返済」の違いは、繰上げ返済などをした場合でも利息部分の金額の軽減する効果が無い点です。

また、アドオン返済は、返済が完了するまでは、当初に借り入れた金額をもとに利息が計算される事になるので、計算上、元金が減らないといった特徴があります。この為、結果的には、表示されている利率よりも実際に負担する事になる利息は高くなると言った傾向がありますので利用者としては注意が必要な返済方法になります。



スポンサーリンク


2013年02月27日 19:28