「ア行」の用語集

一本化(いっぽんか)とは?


スポンサーリンク


ここでは、「一本化(いっぽんか)」の用語の説明をしています。借金返済について調べている時に、「一本化」についての意味を調べて知りたいと思っている場合に参考にして貰えればと思います。



一本化(いっぽんか)の用語解説


一本化とは、借金を複数の業者からお金を借りて借金をしている場合に、1社の金融業者にまとめて借り換えを行うことを言います。この為、「一本化」を「おまとめローン」とも言う場合があります。

借金を一本化する場合には、複数の金融業者がある場合には、比較的に低金利の金融業者を選んで借り換えを行うというのが一般的ではないかと思います。


このように低金利の金融業者にまとめて、借金を一本化することによって、低金利の金融業者を選択する事によって、借金の全体での金利が低下する事になるので、総返済額を減らすことが出来ると言ったメリットがあります。

また、複数の金融業者からお金を借りている場合には、返済日が違い、返済する手間も大変になりますので、借金を一本化する事によって、返済するのがラクになるというメリットもあります。

この他に、借金の一本化を行う事によって、特定の金融機関にまとめてお金を借りることになるので、借金をまとめて、ある程度の金額でお金を借りることになります。この為、まとめて借金をする事によって、適用される金利が低くなる可能性もあります。

基本的に、金融業者からお金を借りる場合には、大きな金額に成ればなるほど、金利が低くなるという傾向もありますので、これが適用された場合には、より金利が低くする事が出来る可能性が出てくるという事になります。

このような事から、借金の一本化をする事によって、借金の返済の手間であったり金利を下げることが出来ると言ったメリットがあります。




スポンサーリンク


2013年05月06日 12:57